雨煙る

雨にけむる工事現場の敷き詰められた鉄板に、目が釘付けになりました。
型ちは歪み、錆びに覆われ、ザラザラとしているのに美しく魅力的なのです。
写り込んだ影が揺らめいて鈍い光を放ち、霞んだ空の色と重なり合って、鉄の固さも重さも手放したかのようです。

醸し出された寂しげで怪しげな、このいい知れない寂寥感を自分のものにしたいと思いました。

Mizzling rain, the sheet of metal paved at the construction site took my breath away.

Metal has warped, rusted, and roughed yet is beautiful and alluring.  Reflected shadow sways and light illuminates the metal with blunt.  Its colour run into the hazy sky as if its weight and the hardness fades away.

Those unwritten vague and lonesome, I crave them to be part of mine.

 

 

白の空間

生活の極身近、毎日何度も行く場所でありながら、特殊・特別な空間として存在する洗面所を題材とし、この白い空間を支配する親密な清潔感の有り様を追求した作品です。

日常に溢れている美しさや、鏡から垣間見えるミステリアスな感覚を表現しました。

The White Space

The bathroom is a familiar space in our daily life. But it is so special that I was inspired to create a cozy,

pure and clean atmosphere in a canvas.
I hope you enjoy the refined beauty filling “The White Space” and the mysterious feeling in mirrors.