次の制作に向けて

6月の個展をご覧いただいた方から、私の絵を見たことで雨が好きになったとか、水溜まりに興味が湧いたとか言われます。共感できる嬉しさを味わいつつ、ボチボチでも描く意味があると感じることができ、凝りもせず水鏡シリーズ水溜りの絵を描いています。

美しさを共有できた祖母から、ありとあらゆるところに八百万の神様がいると言われ育ったので、もしかして水溜まりにもその神様がいて、だからこんなに惹かれるのかしらと思ったりもしましたが、これは私の妄想癖のなせる技ですね。

水は様々に姿形を変えて、私達に色々な影響をもたらします。先月、台風19号が日本各地に甚大な被害をもたらしました。ニュースで流れる被害映像を見るたびに、被害に遭われた方のことを思い複雑な気持ちになります。水たまりの神様?生ぬるいなぁ…自分の浅はかさを実感し悶々としています。

水の本質って何⁈もっと深い理解が必要だと思います。